ブログトップ
いつもどこかで朝が…
<   2013年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧
目覚める細胞
先日久しぶりに筋肉痛になった。
前回の派遣の頃から運動する習慣がなくなってしまい(忙しくて…)、
運動らしき運動はしていなかった。
なので全身筋肉痛になるなんて一体何が原因よ?
遠い記憶をたぐりよせ、たぐりよせられたのは
健康診断の胃部X線検査で、台の上でゴロゴロ回転させられた記憶。
この検査では、飲んだバリウムを胃にまんべんなくはりつけるためだかなんだかの理由で、
「ハイ、横になったまま右回りに2回転してくださーい」とまず言われる。
それ以外にも右に一回転と4分の一、
左に一回転と4分の一、ナナメになってー、
逆さになってー、途中で息止めてー、
とかなりアクロバティックな動きを要求される。
毎回そんなことをさせられている自分の姿に、
笑いがこみあげてきて、
胃の膨張剤でげっぷが出そうなのを我慢するとともに、
笑いもこらえねばならない。
検査技師さんだって、相当オカシイに違いない。
なんと、同僚は本当に笑ったらしく、
技師さんに、「ハイ、笑わないでくださーい」
と言われたらしい…。
気ィつけんといかんわ、うちも。

というような、普段使わへん、
背筋やら腹筋(笑いとげっぷをこらえるのに筋肉使っとうと思う)、
ゴロゴロ回転するのに使う上腕筋、
エトセトラエトセトラ
を気付かないまま使用して
翌日全身筋肉痛・・・

せめて翌日ソッコー筋肉痛が来て良かったー
とか思っとう場合ちゃうわね。
胃の検査ごときで全身筋肉痛よ?
大丈夫か私の体!?

そして検査後、飲まされる下剤
(黒いつぶつぶの薬なので飲んだ後
歯に挟まってたりするとちょっとコワイ。
飲んだ後はよく口をゆすがねばならない)
にお腹は即レス。

きっと私の体の細胞たちは、
シニャンガ生活をきっかけに
目覚め始めたに違いない。
全ての動きに即反応している。

ということは、
運動すれば、即痩せる?
潤い注入すれば、
即お肌プリプリ?

なワケないかぁ・・・

どっちにしても
せっかく目覚めた細胞たち、
目覚めたままでいてもらうためには
清く正しく美しい生活習慣を実行せねば!
と毎晩思って
毎朝挫折する。

そのゆるんだ根性、
目覚める頃には
またシニャンガに。

とか言って、
ああ、きっと永遠に目覚めない
この堕落した根性。
[PR]
by joi-mako | 2013-11-26 12:29 | Comments(0)