ブログトップ
いつもどこかで朝が…
<   2010年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧
麺、めん、メン!
このところ毎日のように麺を食べとう。
疲れとうと、つるつるっと食べられる麺はありがたい。
ということで多分この3週間くらいは麺ばっかり。
そして今週はほとんどずっと同じ麺を食べとった。

うちは気に入ったらしばらく同じもんばっかりでも全然ええ。
母方の伯父たちはみなそう。
その血を如実に受け継いでおります。

今週ずっと食べとったんは、
ウー・ウェンさんの『おうちで食べよう、クイック麺
という名前の料理本に書かれていた、
もやし、ザーサイ、豚肉の湯麺。
料理はそんなにキライではないが、極度のめんどくさがりなので、
あんまりたくさん材料がいるもんとか、時間とか手間のかかるもんは
ほとんど作らへん。
これは簡単。

材料は2人分で
中華生麺 2玉
もやし 一袋
ザーサイ 50グラム
豚薄切り肉 100グラム
サラダ油 大さじ1/2
こしょう 少々
酒 大さじ1
水 カップ4
塩 小さじ1/3
ごま油 小さじ1

1.もやしはひげ根を取り除き、ザーサイは粗めに刻み、豚肉は細切りに。

2.フライパンに油を熱し(うちはそんなに油が好きではないのでめんどくさくてひかない)、豚肉を炒めたら、こしょうをふって、酒をふる。ザーサイ、もやしの順に炒める。

3.水を注いで、1-2分煮立ったら塩で味を調えて、ごま油で香りをつける(大抵忘れるので器に注いでからかけるけど、火からおろしてからかけるほうが香りがたつ)。

4.麺(中華生麺とあるがうちは、焼きそば用の蒸し麺を使う)は、たっぷりのお湯で茹で(蒸し麺の場合はくぐらせるくらいで)ざるにあげて水をきる。

5.器に麺を入れ、3.を注ぐ。

中華生麺を買いにいったら、見当たらず、
しょうがないからそれに近いであろう
焼きそば用の蒸し麺を使って食べたら、意外に美味しかった。
次の日別の売り場を見たら中華生麺があったんで、
次はそれで食べてみたがイマイチ。
茹でてざるにあげると麺同士がくっついてしまう。
蒸し麺の場合、油が絡めてあるので、茹でても麺がくっつかへん。
ということで食べるとき、生めんを茹でたときみたいに、
ごっそり麺が固まりでスープから顔を出すことはない。
麺はサラサラしとう方が好き。

あと、ザーサイは、書いてある分量よりちょっと多めの方がいい。
塩も意外にたくさんいる。
麺を入れるとスープの味は薄まってしまう。
だから一人分でも塩は三本指でひとつまみを3回くらい入れんと
味せえへん(因みにうちは結構薄味好み)。
相当な量・・・。
ラーメンのスープってもっとしょっぱいから、
きっともっと塩は入っとうねんな。。。
これから怖くてスープそんなに飲まれへん。

いやーでもこれ、美味しいよ、ほんまに。
本を貸してくれたkkさん、ありがとう!
[PR]
by joi-mako | 2010-11-13 00:32 | Comments(0)
秋やねぇ
しみじみと。
一番好きな秋、やねぇ。
今日お昼に外に出たら、お堀の桜の木が赤~なってました。
寒くも暑くもなく、ああ、秋やぁ思うたら、なんや嬉しいなってきました。
きっと一瞬しかないねん、こういう、ほわ~ってする季節。
その後は極寒の地、我が家で寒さと格闘する毎日が待っとうはず。
今からビクビク。。。008.gif

そんなええ季節やけど、国際会議が目白押しですな。
こないだは名古屋でCOP10。
今韓国でG20。
そして横浜でAPEC閣僚級会合。
週末は首脳会合。
目まぐるしすぎて、よう分からへんようになってしまった…

特にうちはIPPFのジル・グリア事務局長来日の受け入れで、
しばらくの間、一年の間で、最も密な時間を過ごしとりましたし。
しばらく、言うても4日間ですが、毎日睡眠時間4時間!とかで対応。
「過密」とか、「分刻み」とはまさにこのことである、と実感する日々。
ただいま、その4日間にお会いいただいたみなさま方にお礼状作成中。
膨大な量…
写真展のご案内状もう同封しようっと。

季節もええんで、みなさんも是非お運びを。
[PR]
by joi-mako | 2010-11-11 18:40 | Comments(0)