ブログトップ
いつもどこかで朝が…
<   2010年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧
音を奏でる者たち
先週は、うちの誕生日やった。
仕事では結構大変やったけど、誕生日という点から言えば、幸せな一日。

朝、母から祝いのメールが届く。
フェルトで作ったケーキの写メが送られてくる。
多分、作った人は母とちゃうけど、気持ちが嬉しい。

ランチは同僚たちがオフィス近くのフレンチレストランに連れていってくれて
アラスカで撮ってきたという動物の写真が
まるで絵本のようにそれぞれ「つぶやき」とともにのせられたステキなカードをいただく。
カードと言えば、その日到着するようにわざわざバースデーカードを郵送してくれた友人も。
ちゃんとうちがラッキーアイテムとしてあがめているテントウムシカードで。

夜はまた別の同僚たちが、表参道のかわいらしいレストランへと。
プレゼントに「てんびん座」について解説した本と
谷川俊太郎さんの「生きる」という詩に触発されてたくさんの人が思いをつないでいった本。
てんびん座は風変わり、らしい・・・・・・

と、そこへの道すがら、弟から電話が。
誕生日にわざわざ電話なんて嬉しいなぁ、と思って電話を受けたら、
なんと第一声に「生まれたで!」

そう、10月後半にうちは伯母になる予定やった。
予定日はうちの誕生日より数日後。
おんなじ日に生まれたら面白いなぁ、と思うとったけど、
なんとほんまに誕生日が同じになるとは!!!
そして生まれたときの体重は2900グラムで、
うちが生まれたときの体重と一緒。

あまりのことに地下鉄の駅で叫びそうになった。

名前もうちから一字とって、まりん、としたらしい。
真実の真に、鈴、と書く。

うちの本名は、まこと。
真実の真に、楽器の琴、と書く。
鈴も、琴も、音を鳴らす。

姪が無事に生まれ、いろいろな運命的な偶然に、
帰りの電車でただひたすら幸せで、
理由なく涙があふれそうになってしまった。
そしてふと、思った。

ジョイセフや他のたくさんの人たちが実現を目指しとう、
1994年に合意された
国際人口開発会議行動計画が求めとうものは、
これ、なんではないかと。

分厚い文章を一回読んだだけでは、何が書いてあるんか、
ようわからへん。
うちも10年ジョイセフで仕事をしてきて、
少しずつ、
ようやっと分かってきたもの。

でも結局は、世界が幸せに次世代を育てていける状態を作ろう、
ということなんではないかと。

全ての人が産むわけではない。
かく言ううちも産んでない。
が、姪の誕生は素直に嬉しい。
当然弟夫婦も望んだことであったし、家族全員で無事に姪が生まれてくることを心待ちにしとった。
姪が生まれてくるための、準備ができていた。
そしてみんな、とても喜んでいる。

世界には、様々な理由で「準備」が整わずとも、産む人がいる。
産むことで亡くなる人も。
産みたくても叶わない人がいる。
自分は、産まない、と決めた人がいる。

全ての人が、子どもをもつかもたないか、もつならば望むときに、
望む人数を決める。
どんな状況にあっても、どんな選択をしても幸せになる権利がある。
そして生まれ来る子どもにも幸せを。

親が子を愛し、子が親を想い、みんながみんなを大切にする。
そういうシンプルな愛情の連鎖を生み出せる世界が欲しい。
そのために、自分で自分の人生を選びとる権利を。

国際人口開発会議行動計画は、
その人間の切なる思いを言葉にしたもんやったんではないだろうか。
それに世界が合意し、達成期限を2015年と決めた。
未だに舌噛みそうな名前の行動計画。
あと5年。

あと、5年、まりんが5歳になるまでに、
私は、私の求める真実のために、音を奏でる者であり続けたい、と思う。
[PR]
by joi-mako | 2010-10-25 14:38 | Comments(4)
うぅぅぅ、首…
また故郷の言葉に戻りますぅ~。

いや、仕事をクビになったわけちゃうんですね。
写真みたら、自分のなんと姿勢の悪いこと!!!
そら、あかんやろ!と自分で自分につっこみ入れてしまいました…。

c0227132_21163183.jpg

写真提供:動く→動かす

そう、ジョイセフも加盟団体の動く→動かす主催のStand Up Cafeにて報告の時の写真。
あごっちゅうか顔っちゅうか、頭全体が前に出とう。
背中丸まっとうし。

あっかんねぇー、ほんまに。
しかもなんか手ぇ変やしね。

こんな写真載せてええんか、自分、と思いつつ、
今後は背筋伸ばしてアゴをひく!戒めとして。

そうそう、肝心のお仕事の話として、NYからの出張から戻り、この一週間で5回!報告しましたよ。
MDGsサミットについて。
最初、世界銀行の専務理事さん向けに。元ナイジェリア財務大臣やって!
どんな恐ろしい人かと思うたら、なんともやさしい、素敵な女性でした。
英語でMDGsサミットの状況と日本が打ち出した保健政策について。
ビビりまくって声が震えてしまいました。

次は外務省。
保健分野のNGOと外務省の定期懇談会にて。
5分で絶対時間厳守!!!と言われており、
しかも外務省のお偉い方を前に、これまた大緊張。
だんだん日本語がヘンに。
横に座っとった友人に、緊張すると顔から表情消えるよねーと言われる。
うーん、きっとコワイ顔しとった。。。

次が、この写真のときのStand Up Cafe。
あと土曜日にグローバルフェスタの動く→動かすのステージで。
そして今日、国連人口基金東京事務所で。

毎回全部違うものを用意して、その合間に別の仕事のミーティングを入れ、
さすがにご飯食べる時間がなくなり、ちょっと糖が足りずにフラフラに。
ちょっと小休止を入れて、またがんばらんといかん。

そう、だってあと5年しかないねんもん。MDGs達成期限まで。
[PR]
by joi-mako | 2010-10-04 21:34 | Comments(0)