ブログトップ
いつもどこかで朝が…
<   2010年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧
EVERY WOMAN, EVERY CHILD
今回のMDGsサミット、私にとってのハイライトは、なんと言ってもコレでした!
c0227132_12535274.jpg

ツイッターでは少しつぶやきましたが、パン・ギムン国連事務総長主催のサイドイベント、
EVERY WOMAN, EVERY CHILD

ここでは、事務総長がリードして作った女性と子どもの健康のためのグローバル戦略、が発表されました。この戦略には、各国政府をはじめ、NGO、国連・国際機関、民間企業もそれぞれができること・すべきことを表明できるようになっています。
ジョイセフも、もちろんのことながら賛同してます。

このイベントには、さきほどアップした世界エイズ・結核・マラリア対策基金のサイドイベントよりもたくさんの人で、ギュウギュウ!!!
入り口は大混乱になってしまい、おしくらまんじゅうのような状態のなかもみくちゃに。
招待を受けているエライ方々(ミシェル・バチェレ元チリ大統領がいた!新しく設立されたUN Womenの事務局長です)とか目の前を通っていきました。
ここで各国に与えられたチケットは2枚のみ!
私も出たいですって言ってたんですが、当然のように日本政府のなかでも偉い人が出るってことになっていたので全然望みなし。でも直前になって、私に、参加してもらったら?と言ってくれる人が現れ、なんと参加可能に!!!これはリアルタイムでつぶやかねばぁ!と思ったものの、日本政府の打ち出す新保健・教育政策の資料パッケージを一緒に運んでくれ、と頼まれたのでラップトップをもってさらに資料を持つか、資料を優先するか…という決断を迫られ、やっぱり資料を優先した。

お、重い!!!「世界中」に配るためには、ずっしりと肩に鞄の紐が食い込むくらいの分量をもってった。しかも日本政府の国連代表部から、国連まで、普段なら2,3分でつくはずの距離なのに、
セキュリティ上ものすごい迂回せねばならず、会場にたどり着くまでゆうに20分はかかってしまった。日本政府の人たちも寝ないでがんばってたから、口が裂けても疲れたとか言えないって思ってたけど、さすがにその時は、グッタリ…042.gif042.gif042.gif

c0227132_13112217.jpg

こんなですよ。
もう、比較にならないくらいの人の多さ。
なんという注目度!
女性の健康を推進するための組織であるジョイセフとしては、
ここまでこの課題が注目され、競い合うほどに支援や取組が表明されるようになるって本当にスゴイことだと思いました。
でも一番大事なのは、本当に約束された通りに、
必要な人のもとに必要なサービスが届き、人々が、特に女性と子どもが、予防可能な原因で亡くならず、
健康な人生を送れるようになること。
私たちNGOは政府の約束、ちゃんと実行されるかどうか引き続き見ていきます。
ちゃんとやってね!!!

ここには、ヒラリーもメリンダも参加。
c0227132_13173799.jpg

c0227132_13202361.jpg


パネルが3回も入れ替わり、一体何人の話があったかな。
事務総長の挨拶に続いたのは、中国の温家宝首相。
米国、英国、オーストラリア、ゲイツ財団は今後5年間、家族計画や母子保健など女性と子どもの健康分野への取組に同盟を組むとか。5-Year Allianceと言ってました。

日本は菅さん自ら「菅コミットメント」を発表。
国際保健に50億ドル、教育分野に35億ドルを拠出すると約束しました。

あ~~~~~~~~~、菅さん、ここでも発表してくれれば良かったのに!!!
世界中が見てたよ。残念すぎる~~~~~~!!!

目立つ「表舞台」に立つだけが、仕事じゃない。
分かってる。だけど、これは逃しちゃいけなかったでしょーー!
こういう大事なところで大々的に発表しないと、せっかくいいもの作っても、いいことしても
伝わらない。伝わらないと、存在しないものとして扱われてしまう。
税金使ってやることなのに、それでほんとにいいんだろうか。

外務省の人と、資料の重さでぐったりした肩を落としつつ、国連代表部に戻り、テレビ(この辺りでは国連で起きていることを生中継してくれるUNTVがある)で菅さんのステートメントを聞く。
c0227132_13323674.jpg

代表部の人にここで写真撮っていいですか?って聞いたら、ものすごい変な人を見る目でみられましたが、ブログにアップするためその視線には耐えつつ撮影。
なんか…さらっとしてたなぁ。
オバマさんの後だとツライ。。。

まあ、目立とうが目立つまいが、国際公約は国際公約。
MDGs達成期限の2015年に、今を振り返り、
「あの時がほんとにターニングポイントだったよね」
「MDGs達成に向けて、世界が変わった歴史的瞬間だった」
と言えるように、しっかり見届けないといけない。

c0227132_133755100.jpg


世界のどこかで女の子が呼びかけてます。



「私は、生きられるのか」と。
[PR]
by joi-mako | 2010-09-24 13:54 | Comments(0)
感染症対策のための世界的なうねり
毎日アップデートしたかったんですが、その余裕もないままMDGsサミット終わってしまいました。
スミマセン…。

2日目は主にサイドイベントに参加してました。「世界エイズ・結核・マラリア対策基金(GFATM)」のイベントには会議場がいっぱいになるくらいの人が参加。

パン・ギムン国連事務総長はじめ、
c0227132_12284049.jpg

メリンダ・ゲイツも、
c0227132_12322896.jpg

ボブ・ゲルドフもきていて、
c0227132_12335466.jpg

CNNのハーラ・ゴラーニが司会。
c0227132_12351787.jpg


こんなにたくさん!
c0227132_12364242.jpg

モニター経由でしか写せませんでしたが、この写真には日本の大使も写ってます。
ハーラ・ゴラーニが横切っているすぐ左横。
その後ろに座ってる参事官の胸にはホワイトリボンとレッドリボン。
全く見えませんが。もっとちゃんと写真写させてもらえば良かった…。

下手したら、総会議場よりこっちのサイドイベントの方が人が多いのではないかと思うほど。
フランスのクシュネル外相も来て、
ミッチが書いてたように、フランスによるGFATMへの拠出20%増を改めて表明。

これだけの人の注目を浴び、そうそうたるメンバーのサポートを得ているGFATM。
HIV、結核、マラリアなどの感染症から、この10年で何百万人、何千万人という人を救いました。
それでもまだまだ支援が必要。

それにしてもこの人気者ぶり、圧倒されてしまいました。
この人気と熱気、きちんと途上国の人たちへの支援につながりますように!
[PR]
by joi-mako | 2010-09-24 12:50 | Comments(0)
国民総幸福度を9番目に
昨日は、ホテルに帰ったらそのままベッドに倒れこみ、寝てしまいました。
ということでブログのアップが2日目の終わりに。

MDGs首脳会合第一日目は、8時にパスオフィスの前集合、ということで始まりました。
政府代表団のカードをもらうため。
c0227132_8462893.jpg

こんなカードです。
いい具合にぼけているので載せちゃいます。意図してぼかしたわけではありませんが。
Delegates(代表団)の"D"(たぶん)が赤で書いてあります。
これが、NGO用だと赤でNと書いてあります。

パスをとって、セキュリティチェックを通って、入ったは良かったのですが、
いつもの国連と違って、いろんなところが閉鎖されていて迂回する道とか作られていて、行きたいところにすぐに行けない…。会議室に入るには、色んな色のパスを持っていないと入れなくて、私たちには廻ってこないので、どこも入れず。

いろんなところをうろうろし、日本政府の人にも聞いて、別棟の建物に入ることができました。
国連は敷地内なら無料のWiFiがあるので、どこでもネットにつなげます。
ということで、結局、首脳がスピーチをしている総会議場からは少し離れた部屋で、ウェブキャストを通して、スピーチを聞いていました。

一番良かったのは、ブータンのGross National Happiness(国民総幸福度、と訳すのでしょうか)をミレニアム開発目標の9番目(MDGsは8まで)に!という提案でした。
笑いと拍手が巻き起こり、とても良い雰囲気でした。
このまま我々は、もっと消費するためだけに所得向上を目指して一生懸命がんばるのか?自然がなければ生きていけない私たちは、自然を壊しながら生きていくのか?
考えさせられる問いでした。
英語ですが、良かったらぜひ↓
http://www.un.org/en/mdg/summit2010/debate/BT_en.pdf
賢人の言葉、という感じです。

かの有名な国連総会議場。
c0227132_9152518.jpg
Courtesy of UN Photo/Rick Bajornas

そしてそこで喋るパン・ギムン国連事務総長。
c0227132_919457.jpg
Courtesy of UN Photo/Rick Bajornas

ということで午後の件はまた!
[PR]
by joi-mako | 2010-09-22 09:21 | Comments(0)
長い一日
今日は朝9:30からNYのウォルドーフ・アストリアにて、ブランチ。
なんと優雅な!って、もちろん仕事。

Women Deliverが主催のMDGs(ミレニアム開発目標)2, 3,4,5, 6を達成するためにできること、すべきことは何なのか、を参加者で議論する、というものです。
MDGsは8つなのでほとんど全部ではないか!?と思われますが、女性に支援を、となるとこれだけ関わってくるわけです。
2は教育の機会、3はジェンダー平等、4は乳幼児死亡、5は妊産婦の健康、6はHIVなどの感染症。女性の一生を考えると全て関わってますね。MDGsは人間が人間らしく暮らしていけるための最低限、実践されるべき目標。だから、2015年までに達成します、と約束したこれらのゴール、必ず達成されなければなりません。あと5年で。今日ウォルドーフ・アストリアに集まった人たちは、NGO、政府、国連機関など約250名ほど。明日からのMDGs国連首脳会合を前に、嫌でも期待は高まります。
c0227132_1333261.jpg

このブランチでは、有名どころのスピーチが4分。その後に各テーブルにてディスカッション。
ちゃんとモデレータとラポチュール(記録をとる人)がいて、各テーマにそって質問も用意されていて、議論が進みます。スピーチは、7人くらいいたかな。2時間も日曜の朝から何するのかしらと思ってましたが、あっという間に終わりました。
その場で私は日本政府が新しい国際保健政策を打ち出すことについて言及。みなさん興味津々です。
果たしてこの首脳会合中に打ち出される政策は!?

その後は、リンカーン・センターで行われたGCAP(Global Call to Action Against Poverty)によるスタンドアップ・テイクアクションに参加。日本ではGCAP Japanの動く→動かすが渋谷をパレードしてましたよね。ジョイセフもMDG5で参加。
こちらではステージ上で、歌や音楽、スピーチなどもりだくさん。

締めは、NGOで戦略会議。リプロダクティブ・ヘルス分野で活動しているNGOの人たち約80名が世界中から参加していました。ここでも日本政府の新保健政策についてちょっと言及。こういう場で、日本についての情報を提供しておくことも重要です。日本も注目すべき国としてプレゼンスがあがるから。
また、首脳会合で採択される成果文書の交渉にあたっての裏情報も入手。言えるものについては後ほど報告します!そんなこんなで、2時間半もミーティングした後やっとホテルに帰ってきました。
今日は真面目にメモを作って、ブログ更新して、ツイッターでつぶやいた。
明日は、パスをもらいに8時にパスオフィスへ。早く寝ないと…。
[PR]
by joi-mako | 2010-09-20 13:44 | Comments(2)
NY着!
現在こちらは午後4時過ぎ。
またNYに来ております。
なんと今年だけで3回目!!!実家に帰省、なみに来てる感じ。

今回は、MDGs(ミレニアム開発目標)国連首脳会合が20日から22日まで開催されるのでそれに参加するため。MDGsは世界189カ国の首脳(もちろん日本も!)が、2015年までに達成すべき開発目標として合意したもの。もちろん、5番目が妊産婦の健康の改善です。
今年は、その達成期限まであと5年、という世界にとって正念場の年。あと5年で目標達成にむけていかにあるべきか、を示す大事な会議です。

先日、MDG5に関連して、妊産婦死亡の新たな推計が国連から出されました。
1990年に比べて、現在の妊産婦死亡は34%減の358,000人。
20年間この数字は変わらなかったといわれていましたが、進歩はあったわけです。
でも、MDG5のターゲットのひとつは、妊産婦死亡を2015年までに1990年時点と比べて75%減少させること。他のMDGsと比べても、進捗が非常に遅く、達成が危ぶまれている目標になってしまっています。
それもあって、ここ最近は母子保健が注目度高!
今回のMDGs国連首脳会合でも国連事務総長が女性と子どもの健康に関する戦略を打ち出す予定になっています。
それも含め、果たして各国はあと5年でのMDGs達成に向けてどう対応するか?
3日間で見てきたいと思います。

今回は、いろいろな人の尽力のおかげで、政府代表団の一員として参加することが可能になりました。(因みに代表団の一員なのは20日から22日だけ。そこは厳密。ということで今日明日は一市民として。)
で、仕事モードの標準語の方がいいかな、と思い、試しにやってみました。
日々情報をアップできるか分かりませんが、努力します!
毎朝7時から会議あるらしい…。起きれるだろうか。

NYはもう涼しくなってます。
出張のために用意していた秋コートが部屋からなくなっていたので、スーツケースに入れて送ったもんだと思っていたのに、開けたらなかった…。一体私のコートはどこへ???間抜けすぎる。
妙なネオンが光り輝く冷え冷えのロビーでしか無料のWiFiがないのですが、結構冷えてきたので部屋に戻って明日の用意して、シャワー入ったら寝ます!
[PR]
by joi-mako | 2010-09-19 05:47 | Comments(2)