ブログトップ
いつもどこかで朝が…
シリーズ: 意外にいらなかったもの
重宝したものもあれば、これは絶対いるはず!と思って
勢い込んで持っていったものの、結局使わなかったものもある。

1.日傘
刺さるような殺人的な日差しを受け、
肌がシワシワになっていたのもあって、
晴雨両用の傘を持っていって使ってみたものの、
いちいち出る度に折りたたみ傘を開き、
戻ってきたらたたみ、とやっているのが面倒になって、
結局お蔵入り。

2.帽子
日傘と同じく、日除けのためにと持っていったものの、だんだん帽子かぶってるくらいじゃ避けられない日差しのため、さっさと木陰を探して入るようになり、帽子もいらなくなった…。
たまに日本からやってくる人たちは、
もれなく帽子をきっちりかぶっていたけれど、
もはや面倒くささが先にたつ。
そして帽子も箪笥の肥やし化。

3.カメラ
自分のカメラも持っていったけれど、仕事用の写真は、別途あてがわれたデジカメで運転手さんに撮ってもらっていたので、必要なし。
自分で撮りたい写真は…ケータイ(もちろんガラケー)で撮ってました。
ぼやぼやした奴を、ハイ。
なんていうか、撮りたいものは大抵動物だったので、
今撮らなきゃ!今!!
っていう瞬間がほとんどだったもので、
私の古いデジカメを立ち上げてー、
フォーカスしてー、
とかやってる場合じゃなかったっていうのが理由。
2度目以降の渡航では日本に置いてった。

4.シルクシーツ
南京虫に喰われたら痒くて痒くて仕事どころではありませんよ、と
途上国への渡航歴がかなりある人にアドバイスいただいたので、
シルクシーツ、買って持ってまいりました。
シルクの場合、目が非常に細かいため虫が入ってこれないとか。
でも、ハイ、南京虫いませんでした。
そして寝袋状になっているシルクシーツ、
寝相が悪くて朝起きたら90度回転してたりする私には窮屈至極。
苦しくて、ぐるぐる動き回って、破れそうになったため、あえなく退散。

南京虫には喰われなかった。
でも、カエルに背中を走られた私…。
[PR]
by joi-mako | 2015-07-28 15:21 | Comments(0)
<< えごころ、まごころ、たなごころ シリーズ: タンザニアにて重宝... >>