ブログトップ
いつもどこかで朝が…
セイフ先生!
プロジェクトの運転手さんはMr.セイフという。
初めて名前を聞いた時はなんと打ってつけの名前なんやろう、と思った。
ま、厳密にいうとスペルが違うので安全っちゅう意味とは
違いますが、まあその辺はご愛嬌。

そして本当に、彼の運転はえらく安全で優れている。
アスファルトでない土の道は穴だらけで道の端は
傾斜があったりする。斜めに転がりそうになるところも
ゆっくり走って乗り越えられる。

車がそこまで普及してへん田舎ではバイクや自転車が道を走る。
加えて飛ばす車やら、速く走りすぎて浮いてるかもしれへんバスやら
と一緒に走ると、道路は結構あぶなっかしい。

たまに手に汗握るサスペンス劇場のような
心もちになるんですが、やっぱりMr.セイフ!
なんとか安全に通りぬけてくれるのです。

そのMr.セイフ、あんまり英語を喋らへん。
そしてうちはあまりスワヒリ語を喋らへん。
毎日送り迎えしてもらう車中、静かになりがち。
でも、こっちの滞在が何か月かになってもスワヒリ語が
一向に上達せんうちに、彼は根気よく単語を教えようとしてくれる。
最近は主に天気について。
ちょっと前は、曜日の名前と昨日、今日、明日、明後日、明々後日の言い方について。
今日は、夕方、ざっと大雨が降ってすぐにやんだのでその話。
Mr.セイフ「今日は雨が降ったね。多分またもうすぐしたら
また降り出すよ(恐らくそんな意味だったと…)」
うち「ああ、後からまた降るのね。そうだね、太陽見えないもんね
(ほんまは、「ああ、後?太陽、ない」、くらいしか言えてへん)。」

その後、延々と彼は何かを説明してくれとったものの、
全く理解できず、じっと彼の説明を聞く。
身振り手振りと少しの英語で、ようやく、
「『開く』のスワヒリ語はこれでしょ?その反対の『閉じる』のスワヒリ語は
これ。で、今、雲が光を閉ざしてるでしょ?」と言ってるらしいことが理解できた。
ということで今日教えてもらった言葉は、
「雲で太陽が隠れている」
という文章、らしきもの。
後で調べてみようと思ったけど、スワヒリ語の動詞は相当いろんな条件
にて変換されるため、単純に聞いた言葉を検索しても、
すんなり意味が出てこーへん。
うーん、後でスタッフに聞いてみるしかない。

でもこうやって毎度毎度ほとんど学ばへんうちに、
いろいろ教えてくれようとしてるMr.セイフに
「Mr.セイフはうちのスワヒリ語の先生やね」
と言ってみたら、なんと大爆笑!

え!そんな可笑しいか!?と思ったが、
笑われてしまったことよりも、
ウケたっちゅうことに関西人の血が騒ぐ金曜日。
今日はよく眠れそうです。
[PR]
by joi-mako | 2013-04-26 21:34 | Comments(2)
Commented by Karanga at 2013-05-19 00:55 x
お世話になっております。
AJFのタンザニアっ子です。

チャリンコタクシーってほんとにチャリンコのタクシーですか。ダルでは見たことなかったです...シニャンガではポピュラー?

人それぞれスワヒリ語の学び方は違って、教わった友人によってやたら得意なボキャブラリーがあったりして面白いですね。私は大学用語をやたら教わりました。レジュメ(madesa/desa)とか...。スラングです。
Commented by joi-mako at 2013-05-22 20:02
Karangaさん、お久しぶりです。ほんとにチャリンコのタクシーですよ。一応ダラダラと呼ばれてます。ダルでは危なっかしくてチャリンコじゃ無理でしょうねー。シニャンガには多いのですよ。最近やっとBajajがいくつかみられるようになりました。

そうですね。仕事だとまた違うボキャブラリーになるんでしょうね。また教えてください。もうすぐですか?
<< カエル問題 ホマンゴ マジ! >>